ブログ

ミカエルが見た空

>>「天の風ーミカエルの仰ぐ空ー」

ミカエルのブレスレット。

このブレスレットの誕生の時のお話です。

「Wind of lightー光の風ー」
この名前が生まれていたブレスレットに降りてきたとき、
「天の風」が足りないな・・・と感じました。
そこで思い浮かんだのがブルーと白のブレスレット。
さわやかな夏の青空に浮かぶ白い雲。
そこを吹き抜ける風ー
そのイメージで製作に入りました。
最初に手を挙げたのは「ラピスラズリ」。
深い深い、地球のような青の石。
そう、この青だ。
確信に近い感覚で石を並べ、ブレスレットが生まれました。
「天の風」
まさにその名前・・・・
なのですが。
何かが足りない。
「光の風」のように前に名前が付くのかな?
イメージを膨らませ、天の風を追いかけるようにたどって行きました。
そこに見えたのは
蒼く。蒼く。
まぶしすぎるほどの青、とでも表現するような、一面の青の世界。
そこで目を細め、何かを確かめるように。
すっと立つ人影。
ああ、ミカエル。
ごめんね、気付かなくて。
あなたのエネルギーだったのね。
あなたの青。
蒼。
優しい風。
天の風。
そうか、あなただったのか。
そう気付いた時。
ブレスレットは一気に私の中に風を起こし、ミカエルの大きな翼が広がったような感覚を覚えました。
ーミカエルが見た空はどれほど蒼く、深いものだったのだろうー
ミカエルの風が、あなたに届きますように。

■2016年5月の新作発表

>>新作発表はこちら

■Mariange(マリアンジュ)はこちらからもご覧いただけます^^↓

関連記事

ページ上部へ戻る