ブログ

美しき三人の女神

美しき三人の女神。

名前が降りてきたのは

作品展間近のことでした。

新作の中でも初期のころに生まれていた三人。

火と水と風のイメージが先に来ていたブレスレット。

 

IMG_1414_R

どんな名前が来るのか楽しみにしていたある日、

突然「ウルド、スクルド、ヴェルダンディ」という名前が。

三人の女神!!納得!!

その瞬間の輝き。

エネルギーが一気に統一されました。

北欧神話で運命を定める女神と言われる三人。

ウルド→過去、スクルド→未来、ヴェルダンディ→現在

を司ると表現されていますが、このブレスレットたちはそれだけでは物足りない。

少し調べると別の記述が。

その中でも特に目を引いたのが

・死や人生の終着を現すウルド

・戦で馬を駆って空を翔るスクルド

・生成する、なされるという意味をもつヴェルダンディ

という話でした。

そして三人は

「樹(ユグドラシルと呼ばれる世界樹)のもとにある海」

あらわれるという伝説もありました。

その情報が目に飛び込んだ時、三人の乙女がユグドラシルの樹に、

それぞれの居場所を持ってたたずんでいる姿が見えたのでした。

あなたは三人の女神たちに何を感じますか?

    SOLDOUT

 SOLDOUT

関連記事

ページ上部へ戻る